タイのルビー

ルビーに関しては合成石が多く、残念ながら普通の人には
判別は不可能なようです。



フレームフュージョン法(ベルヌイ法)という技術で作られた物で、内部インクルージョンを拡大して見てみると特徴的な構造になっていることが多いとのこと。


街で話しかけてきて、お土産にどう!?というパターンはまずこの石なので絶対に買ってはいけませんよ。

もちろん価値はないですし、空港でもこの石を売っていたりすることもあるそうです!!



お土産ならともかく、安いし、一生の記念になるからといって手を出すのはやめておいたほうが良いのではないでしょうか。




ちなみに約4時間で200カラットもが練成されるそうです。
ビックリですね。



自分も会社の旅行でタイにいきましたが、宝石に手が出なかったので、良かったような悪かったような。。。

 


posted by ケコ━(・∀・)人(・∀・)━ン at 06:41 | 結婚指輪・婚約指輪