「結婚できない(=したくない)男」

「30歳からの女の恋愛」のガイドを担当する芳麗(よしれい)
さんはこう語っています。

結局、女目線で見た“結婚できない男”の理由とは、もっと根っこの部分にある。
 
 本当に結婚できない男とは、“自分の世界にこだわる男”ではなく、“自分しか愛せない男”のほうだし、
 形として「結婚や家庭に興味が薄い男」だとしても、「ひとりの女を愛する力や、きちんとコミュニケーションをとろうとする意志」さえあれば、たいていの問題はクリアできる。

多少は変人だろうと、変態だろうと(?)、要するに、人を思う気持ちや誠実さが根本にある男子なら(そこがナイ男が増えているというのが実はいちばんの問題だけど)、とりあえず合格だ。


そこから先、結婚できる男かできない男かは、個々の価値観と相性とタイミングによるところが大きい。

「ギャンブラーは嫌だけど、格闘技オタクはアリ」とか、「片づけられない男は嫌だけど、神経質な男よりはマシ」とか、人によって微妙なOKラインがある

 そんな互いのダメさを許せたり、ラクに過ごせる相手もいるし、そういう相手なら、きっと一歩一歩でも関係が紡げるはず。その先には、結婚だってある時にはある。


posted by ケコ━(・∀・)人(・∀・)━ン at 12:42 | TrackBack(0) | 結婚できない男

この記事へのトラックバック