結婚式とテーブルマナー@

飲み物編


@グラスに注がれた飲み物は一気に飲むのではなく静かに一口ずつ味わいましょう。

Aワイングラスはグラスの脚の部分を片手で持って飲みます。
ワインは、チューリップの部分を持つと、手でワインの温度が上がってしまい、せっかくの味を悪くします。

Bワイン通のように、ワイングラスを回したり、グラスの底を指でつまんで持ったり、テイスティングをされる方がいらっしゃいますが、食事中はやめましょう。

Cサービスのスタッフが、グラスにドリンクを注ぐ時は、グラスは手で持ち上げません。
また、グラスに手を添える必要もありません。
どうしても気になる方は、テーブルに置いてあるグラスに軽く手を添える程度にします。

Dグラスに飲み物を多く残すことは良いマナーではありません。必要以上注いでほしくないときは、手をグラスの上に軽くかざします。


※西洋料理の場合、食事中の飲み物としてはワインが一般的ですが、お酒が苦手な方はでもかまいません。


posted by ケコ━(・∀・)人(・∀・)━ン at 05:41 | TrackBack(0) | 結婚式

この記事へのトラックバック