サムシング・フォー

Something Fourは結婚式における欧米の慣習。

結婚式花嫁が以下の4つのものを身につけると幸せになれると言われてます。

なにかひとつ古いもの

なにかひとつ新しいもの

なにかひとつ借りたもの

なにかひとつ青いもの


この「サムシング・フォー」は次のマザーグースの歌に由来している。

Something old, something new,
something borrowed, something blue,
and a sixpence in her shoe.

なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの、
なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの、
そして靴の中には6ペンス銀貨を



欧米か (゜O゜)☆\(^^;)  って欧米の習慣です。



posted by ケコ━(・∀・)人(・∀・)━ン at 11:00 | TrackBack(0) | 結婚式

この記事へのトラックバック