「非言語的コミュニケーション」とは


表情、身ぶりなどの身体によるコミュニケーションのことをいいます。

もちろん、恋愛には言語は大切ですが、ボディーランゲージもとても重要な役割があります。

次の数式を見てください。
第一印象での相手に対する好意を1とした場合、

相手を見極める印象は、0.55F+0.38V+0.07C=相手への好意。

これは、相手を判断するとき、どこを見ているかを表しています。

F(Face)は表情、V(voice)は音声、C(communication)は会話内容です。
つまり、人は初めて会った相手へ好き嫌いの半分以上表情で判断しているということになるのです。

驚くことに会話内容は、たったの7%。パーティでは、自分の表情をいつも以上に気にかけましょう。





posted by ケコ━(・∀・)人(・∀・)━ン at 22:00 | TrackBack(0) | 人間関係と結婚

この記事へのトラックバック