第一印象は大事ですぞ!!

「お互いに第一印象から、“いいな”と思っていたんです」というカップル、よくいますよね。

その人たちの第一印象は本当に当たっているのでしょうか。
実は、心理学的にみると、第一印象が当たるのは“自分にとって”だけなのです。

千里眼でも目利きでも、ましてや直感でもありません。夢がなくなるようですが、心理メカニズムは便利なもので、
初対面のあとの相手とのやりとりは、第一印象にそって行われるのです。これを「予測の自己実現」といいます。


A男さんはB子さんを初めて見たとき、“明るくて気さくそうな人だなぁ”と判断したとします。

そう思ったA男さんは“この人なら、緊張せずに話せそう”と考え、初対面とはいえ、気楽にB子さんに話しかけることができます。

対してB子さんは、そんなA男さんを受けて、“話しやすい人だな〜”と感じて、B子さんもA男さんに気さくに話しかけます。


そうすると、A男さんは“やっぱり、この人気さくな人なんだ!!”と思うのです。

ね。。ということは
人の第一印象というのは、当たっているわけではなく、自分で当たるように行動しているのです。

実は、これ、パーティでは、とても重要な問題。
自分の第一印象をよく見せたいなら、相手に先入観を抱かずにフランクに話しかけましょう。

そうすれば、相手のあなたの印象はぐっとよくなりますよ


posted by ケコ━(・∀・)人(・∀・)━ン at 23:00 | TrackBack(0) | 人間関係と結婚

この記事へのトラックバック