結婚指輪の最近の傾向

結婚指輪の素材について見ていきましょう。

「プラチナ」68.4%、
「ゴールド」4.5%、
「(プラチナとゴールドの)コンビ」2.7%

となっています。

さらに結婚指輪のタイプを聞いたところ、

「石がないタイプ」64%、
「石があるタイプ(内側、外側、両方)」36%

となりました。石の種類はダイヤモンドが42.8%と比率が高くなっています。



「結婚指輪はシンプルなプラチナ」という傾向から、

「自分の好みに合う」
「手持ちのジュエリーにもフィットする」
「プチダイヤもOK」

といった考えが広まっていると言えるのではないでしょうか。


posted by ケコ━(・∀・)人(・∀・)━ン at 10:23 | TrackBack(0) | 結婚指輪・婚約指輪

この記事へのトラックバック