陣内智則(33)と藤原紀香(35)

お笑いタレント・陣内智則(33)と女優・藤原紀香(35)が10日、兵庫県加古川市の市役所に婚姻届を提出した。

昨年12月10日の神戸・生田神社での結納からちょうど4カ月、同神社での2月17日の結婚から52日目。
“格差婚”ともささやかれた2人が、晴れて戸籍上でも夫婦になった。
 

2人が入籍の地に選んだのは、陣内の地元・加古川市だった。午後2時30分。スーツの左胸にさくらんぼのブローチをあしらった春ファッションの紀香と、茶色の革のジャケットを羽織った陣内は、正面玄関から庁舎の中へ。

次々と飛び交う「おめでとう」の市民からの祝福の声に、紀香は「ありがとうございます」と笑みを浮かべ、会釈を返した。
 
 その後、騒然となった窓口から収入役室へと“避難”し、樽本庄一市長(66)が「ここに法律上婚姻は成立したこととなる」と読み上げ、「婚姻届受理証明書」(有料1400円)を手渡した。
 

 届け出後の2人は、5月30日に神戸市内のホテルで行う披露宴の打ち合わせ。幸せのコメントはそのときにたっぷり、述べることになる。

お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!


posted by ケコ━(・∀・)人(・∀・)━ン at 17:07 | TrackBack(0) | 人間関係と結婚

この記事へのトラックバック